前へ
次へ

美容のための食事と睡眠のコツ

美容のことを考えている人は、「肌のためになるべく夜は早く寝る」という習慣があります。夜の10時から2時の間に成長ホルモンが出て皮膚を修復してくれるので、この時間帯には眠っているのが望ましいのです。しかし、夜の10時になんか眠れない、という人も多いです。仕事が忙しくてとか家事に追われて、という理由ではなく、「そんなに早く眠くならない」という人は、生活習慣を変えてみましょう。まず、食事を早めに終わらせます。遅くても就寝の二時間前には済ませましょう。食事も、消化の良い野菜類、卵などで軽くするのがコツです。胃腸が消化をしているとその分体が覚醒してしまい眠りにくくなります。夜8時過ぎにファミレスで揚げ物を夕飯にする、という食生活では、いくら早寝したくてもできません。眠る頃には消化が終わり、お腹が空いて鳴ってくるくらいがベストです。あとはぬるめのお風呂に入ったり、スマホなどのブルーライトを見ないようにするのも美容のための早寝のコツです。

Page Top