酸洗いをすると何が良いのか?そのメリットなどをご紹介します!


酸洗いはどのような場面で行う作業なの?

酸洗いとは、主に金属製品に付いてしまった焼けやさびなどの汚れを、硫酸や塩酸などを用いて落とす化学洗浄処理の事を言います。汚れを落とす目的の他に、メッキ加工の際の下処理や、ステンレスの表面にある被膜を再形成したりするためにも行われます。酸洗いは私たちの身の回りで使用する商品の製造工程や、工業用機械の部品の洗浄など様々な場面で用いられている製法です。

似たような処理方法があるけれど、酸洗いの定義とは?

酸処理の方法には、酸洗いの他にエッチングという方法もあります。酸洗いとエッチングの違いは、酸洗いが表面の酸化物などを取り除く作業なのに対し、エッチングは金属の表面を腐食させて表面に模様を付けたりする加工方法の事を言います。同じ酸を使う処理でも、その目的には大きな違いがあります。酸洗いが何か作業をするための下処理的意味合いが強いのに対し、エッチングは実際の作業工程の1つであると考えると分かりやすいでしょう。

酸洗いのメリットと注意点とは?

では、酸洗いにはどのようなメリットがあるのでしょうか。他の酸処理の工法に比べ、比較的安価に行えるという事が大きなメリットの1つです。シンプルな方法の為、特別な機器などを必要としないことが安価で出来るという要因です。そのシンプルさゆえに、きちんと手順や処理法を学べば、家庭でも行える処理であるという事も酸洗いの特徴です。ただ、家庭などで行う場合は取り扱う酸が劇物であるという事を自覚して作業を行う必要があります。作業中ももちろんですが、液体の処理の際にも特別な段取りが必要になりますので、その点もしっかり確認しておくことが大事です。

酸洗いは金属製品を洗浄する方法です。確かに金属が綺麗になりますが、同時に非常に腐食が進みやすくなっている状態なので速やかに防腐処理を施しましょう。