新しいタイプの霊園!ガーデニング霊園とは?


ガーデニング霊園とは

ガーデニング霊園は、全体的にガーデニングされている霊園のことで、歩道の脇や周囲などに花や植物が植えられている霊園のことを差し、見た目は西洋の公園や庭の中に墓石が並んでいると例えられるほどです。一般的な霊園は植物が植えられていることが少ない(あるいはスペースが少ない)ので、対照的と言えます。また、ベンチや椅子などが設置されている場合もあります。ガーデニング霊園では植物の世話をする管理者側のスタッフがお墓の手入れもしてくれる場合が多く、頻繁にお墓参りできない場合でも、綺麗なお墓を保つことができます。

ガーデニング墓地と花壇墓地について

植物の多い霊園の形として、ガーデニング霊園以外にも、ガーデニング墓地と花壇墓地を採用している霊園があります。ガーデニング墓地は墓石の周囲に植物を植えることができる墓地で、花壇墓地は墓所の左右にプランターが設置されていてそこに植物を植えることができる墓地です。どちらの墓地でも、(一部制限はありますが)好きな植物を植えることができるので、故人の好きだった花や誕生花などを植える人も多いです。植物の世話自体は一般的に管理者側のスタッフがしてくれます。ガーデニング霊園は周囲や歩道のガーデニングと合わせて、ガーデニング墓地や花壇墓地を併用している場合も多いです。

ガーデニング霊園のその他の面での特徴

ガーデニング霊園は、比較的新しいタイプの霊園なのでバリアフリーに対応している場合が多いです。またその景観から公園として利用される場合も多いガーデニング霊園は駅に近いものが多く、お墓参りの際交通アクセスの面で便利です。また宗派が問われない場合が多いです。注意点としてガーデニング霊園は、墓石を景観に合ったものから選ぶ必要があります。

いせやの公式サイト